niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春


ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春 [DVD]ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春 [DVD]
(2012/07/04)
マイケル・マッキディ、ロス・キダー 他

商品詳細を見る

 ここがどこだか分からない所で目を覚ましたマイク。変な奴らがうろついているので匿ってもらおうと一軒家を訪ねるが、住人から腹を撃たれてしまう。慌てて退散する内に、マイクは変な奴らがゾンビであることに気付いて警察に電話をするが、寄ってきたゾンビに電話を奪われ切られてしまう。激高したマイクはそのゾンビに飛びかかるが、逆に腕をもがれてしまう。

 ん? 腹を撃たれても死なない? 腕をもがれても血が出ない?

 そう、マイクも実はとっくに死んでいて、ゾンビと化していたのだ!

 電話を奪ったゾンビ=ブレントから状況を説明され、自分が3年前に死んでいたという事実に激しく落ち込むマイク。ブレントにこれからどうするかを問われ、懐から取り出したのは婚約指輪。

「そうだ、恋人に会いに行こう!」

 こうして、意思あるゾンビの二人は、マイクが愛する女性のもとへ向かう旅を始めるのだが、事態の収拾を図る企業が雇ったハンターの手は、確実に二人に伸びていた……。

 青春×コメディ×ゾンビという、異色のロードムーヴィー。


 「なんじゃこりゃ?」な結末を除けば概ね満足、笑えて感涙して、面白かった。あと過去の映画のパロディもあるので、好きな人は探してみてもいいかも。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/995-59ee5fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad