niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

CIA極秘マニュアル


CIA極秘マニュアルCIA極秘マニュアル
(2013/08/08)
H・キース・メルトン、ロバート・ウォレス 他

商品詳細を見る


 冷戦時代。世界各国は歴史の裏で暗闘を繰り広げてきた。どの国の諜報機関も、相手を出し抜くための手段を日々考案し続けていた。
 そんな中、CIAは情報戦を勝ち抜くために、または目標を達成するために、一人のマジシャンに相手を騙すトリックの技術指南を依頼する。マジシャンは依頼を承諾し、職員のためにマニュアルを執筆した。それを読み易く編集し直したのがこの書籍である。

 ゆえに、CIA関連の書籍だが、内容は陰謀論のようなものではなく、実用的なトリック指南本である。
 だが本文にも書かれているように、書かれている内容を全て覚えたり、実践したりしない方がいい。これらはあくまで提案なので、記されている手法を取っ掛かりに、TPO(時間・場所・都合)に合った手法を自力で編み出すのが賢いやり方なのだろう。

「そんな技、どこで覚えたんだ?」
「CIAの極秘マニュアルを読んで」
「え、CIAって、そんなものどこで手に入れたんだ?」
「いや、普通に本屋で売っていたんだけど」

 いずれ、こんな会話がどこかでされるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/983-0cbac7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad