niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

本気で豆撒きをしてみた。

 豆撒きは元々、鬼やら厄やら邪気やらを祓う宮中行事「追儺」が、民間に広まるに従って簡略化されたものだそうです。
 そんな豆撒き。本気でやるにはかなり勇気がいる年になりましたが、本気でやったら何か起こるか、新暦の二月三日に試みてみました。

①行う時間帯は、昼夜、明暗といった相反するモノ同士が入り雑じる黄昏時(夕刻)が最良。
⇒ですが、こちらの都合で夜中に実施。

②家屋の全てのドアと窓を開け放ち、流れを良くする。

③気合を入れて大声で、外に向かって「鬼は外」を二回、内に向かって「福は内」を二回、言いながら豆を撒く。
⇒流石に近所迷惑なので声量は抑えつつ、下腹に力を入れ、気を入れて声を出しました。豆を撒く際、窓から外に出ないよう気をつけて撒きました。



 さて結果は。

「……?」

 部屋の空気が一変してました。何と言うか、元日に神社に入った時の空気と同質と感じたんです。
「豆撒きで、本当に邪気払いできるんだ」と思いました。

 今回私がやったようなヘタレたプレイでも効果が実感できるので、「去年はなんかツイてなかったな」とか「今年は良い年にしたい」という思いがあれば、一度試しに本気で豆撒きをしてみてください。

 ただし、ご近所には十分配慮を!

……翌日にはいつもの空気に戻っていましたので、
「ただの気のせい」という可能性も十分にあります。


※参考書籍

お祓い日和 その作法と実践 (文庫ダ・ヴィンチ)お祓い日和 その作法と実践 (文庫ダ・ヴィンチ)
(2012/12/21)
加門七海

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/982-0fbae0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad