niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

ビアンカ・オーバースタディ


ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)
(2012/08/17)
筒井 康隆

商品詳細を見る


 自他共に認める美少女ビアンカは、顧問から与えられたテーマで研究を続けていたが正直飽きが来ていた。そこで、自分を崇める男子生徒からちょちょっと×××を提供してもらうことに。まさかその行為が、未来を救うきっかけになろうとは露とも思わず…。

 今度の少女は未来をかける!
 筒井康隆×いとうのいぢによる青春SF!

 以下、ネタバレ含む感想なので注意。


 前半は、まあ、映像化したらモザイク必須だが、全裸シーンがあるわけでもなく、さっぱり爽やかなエロスと青春模様が展開される。
 だが後半に入り、舞台が未来に移ると、クライミライについて解説が入る。
 文明は衰退、人類は虚弱化、おまけに生物災害まで発生。男性の草食化は進行して、生身の女性を前にして欲情はしても抱く気にならない。ここら辺のシニカルな展開はいつもの筒井康隆だ。

 初のライトノベルで、過去の作家たちが越えまいと引いていた一線を簡単に越え、更に自他両方の過去作品を簡単に連想させるようなパロディを盛り込み、いつものアイロニカルな作風も忘れず加えた問題作を書いた筒井康隆氏。

 喜寿を過ぎてもまだまだ意気軒昂のようだ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/978-e0129484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad