niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

ひたぎエンド 其ノ壹


恋物語 (講談社BOX)恋物語 (講談社BOX)
(2011/12/21)
西尾 維新

商品詳細を見る

“片思いをずっと続けられたら――
それは両想いよりも幸せだと思わない?”


阿良々木暦を守るため、神様と命の取引をした少女・戦場ヶ原ひたぎ。
約束の“命日”が迫る冬休みに彼女が選んだのは、
真っ黒で、最悪の手段だった……。

<物語>はその重圧に軋み、捩れ、悲鳴を上げる――。


 以下、ネタバレなしのアニメ感想。   ――なんていうのはもちろん嘘だ。ネタバレ全開だ。


【001】
 というわけで、貝木泥舟登場。原作既読・未見ネタバレOKの視聴者だったらまあ驚かなかったけれど、原作未読・未見ネタバレMGの視聴者は結構意外だったんじゃなかろうか。
 そういう私も、原作を初めて読んだ時、語り部が貝木だということにはとても驚かされたが。こういう、読者・視聴者の希望や予想をあえて外そうとしたがるのが西尾維新。

 しかし……。おせち料理を食べる貝木泥舟の図は、ひたすらシュールだな。


【002】
 元旦。とある神社にて、初詣をしている人々を観察中の貝木に電話が。かけてきた相手は高校生。名前は、

「もしもし、貝木? 私よ、戦場ヶ原ひたぎ」



【003】
 「は?」とあえてとぼける貝木に対し、妥協せずに居場所を訊ねる戦場ヶ原。貝木は「沖縄」と呼吸するように嘘をつく。そこまで行くのは面倒だな、と思ってくれれば重畳、と考えての嘘だったが、戦場ヶ原は「今すぐ行くわ」と回答。
 自分のついたくだらない嘘のために、沖縄に行かなくてはならなくなった貝木。

 しかし……。団子(御手洗団子か?)を手にする貝木泥舟の図は、ひたすらシュールだな。というか、貝木と食べ物の組み合わせ自体がシュール、というか似合わんな。


【004】
 機内で思索に耽る貝木。
 別に行かなくても良かったのだが、かつての加害者であるこの自分に電話をしてきたのは余程のこと、会うだけ会ってみよう。話を聞くだけ聞いてみよう。
 かつての被害者がかつての加害者に電話して詐欺を依頼するとは。不自然だ。違和感しかない。

 ――嫌な予感しかしない。


【005】
 で、舞台は沖縄へ。意地を張り合っているように千沼ヶ原の振りを続ける戦場ヶ原と鈴木の振りを続ける貝木。
 お互い初対面なので、目印として眼鏡をかけていることを伝える戦場ヶ原。その眼鏡とは――。


【006】
 ――鼻眼鏡だった。パーティーグッズのアレだ。
 素直に「馬鹿じゃねえのか」と思うと同時に「一本取られた」とも思い、負け犬の気分になる貝木。(この件は原作引用の地の文で表されている。)
 このままでは戦場ヶ原のペースで話を進められる、それは嫌だ、ということで対抗策として売店でアロハ服とサングラスを購入。トイレで着替え、上着とシャツとネクタイをゴミ箱に捨てる件はカット。
 「常夏の吸血鬼」とも言うべき不似合いな格好に思わずジュースを噴き出す戦場ヶ原を見て、よし勝った、と貝木が思ったのは、その前に彼に上記の心理があったから。

「鼻眼鏡をかけた女子高生」と「常夏の吸血鬼」という、
史上最もシュール、かつ、
最も観たかった場面がついに映像化。


 いや、これには爆笑してしまった。しかも貝木、下は着替えていないから下半身はいつものスーツと革靴という二重におかしい格好に。ここも原作に忠実。


【007】
 早速本題に入る戦場ヶ原。貝木に依頼する騙してほしい相手は―― 「千石撫子」


【008】
 阿良々木はこのことを知っているのか、と訊く貝木に、知らないわ、と答える戦場ヶ原。
 まあ、彼なら「貝木を頼る」というこの策は絶対反対するだろうな。


【009】
 神様となった千石撫子を騙して、自分と恋人を助けてほしい、と依頼する戦場ヶ原に、金を払えるのか、と確認する貝木。自らの身体を売ってでも、と答える戦場ヶ原にコーヒーをぶっかける貝木。ここら辺、貝木の実は複雑な、というか面倒臭い心情を代弁している。その詳細に関しては、まあおいおいにわかるだろう。

 トイレで自問自答を始める貝木。戦場ヶ原の依頼を受ける、自分のための言い訳をあれこれ考える姿は、『アニメ版偽物語』の時と比べると、「キャラ違くね?」と思う視聴者も少なくないだろうが、この時の貝木の心情は、実は複雑、というか面倒臭いのだ。その詳細に関しても、まあおいおいにわかるだろう。


 鼻眼鏡のデザインと、アロハシャツとサングラスの色が途中で数回変わったのは、ひたすら二人が会話し続けるだけで動かない場面をどうにかしようとするための手だったんだろうな。スタッフも大変だ。

 こうして、詐欺師が神様を騙そうとする物語が始まった。
 はたして、貝木はどのような手段で撫子を騙すのか?
スポンサーサイト

テーマ:化物語 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/958-943765bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

物語シリーズセカンドシーズン 第21話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」感想

今回からひたぎメインで話が進むんだ!と思いきゃ、語り部は意外なキャラに!そのキャラは撫子を説得することができるのでしょうか…?

  • 2013/11/29(金) 01:16:14 |
  • コツコツ一直線

恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ壹」

騙し騙され、騙し続けて。人は神をも騙せるのか。

  • 2013/11/27(水) 22:30:06 |
  • LUNE BLOG

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第21話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹』

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第21話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹』の短い感想。総集編なしで恋物語には入るんですね。花物語はOVAになるのか? 先手を取るにはインパクトが大事! 貝木しゃんに詐欺の依頼をするために沖縄で待ち合わせをするガハラさん。話を優位に進めるために取った作戦がこれとはね・・・美人ゆえにインパクトが強烈です。 目には目を・・・ ガハラさんの格好を見た貝木しゃんは、...

  • 2013/11/25(月) 05:48:06 |
  • 日々是深夜アニメ

物語シリーズ セカンドシーズン 第恋話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」

 よし勝った。

  • 2013/11/24(日) 23:44:29 |
  • つれづれ

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#21「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」

「もしもし、貝木?あなたに騙して欲しい人間がいるの」 『恋物語』「ひたぎエンド」が始まったものの、語りは不吉な男・貝木泥舟!! なにやらひたぎと暦の恋話を語ってくれるそうなのだが、 とても面白おかしくなる気はしないww アバンも全部嘘か! どこからどこまでが本当なのか、そして貝木語りは誰得なのか(ぁ

  • 2013/11/24(日) 21:18:31 |
  • ジャスタウェイの日記☆

<物語>シリーズ セカンドシーズン「恋物語」第1話

神騙しを引き受ける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311240001/ 【送料無料】恋物語 [ 西尾維新 ]価格:1,365円(税込、送料込)

  • 2013/11/24(日) 19:53:42 |
  • 日々“是”精進! ver.F

物語シリーズセカンドシーズン #21 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」

今回は総集編は挟みませんでした。 新章開始の「物語シリーズセカンドシーズン」の第21話。 新年、京都にいた貝木。 初詣などらしくないと思ったが、どちらかというと人間観察が目的らしい。 そんな貝木にひたぎから電話がかかってきた。 貝木相手に「あなたに騙して人間がいる」と依頼があった。 てきとうに沖縄にいると答えたものの、沖縄へ行くというひたぎとの 成り行きに興味が湧いた貝...

  • 2013/11/24(日) 19:30:40 |
  • ゆる本 blog

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第21話 「恋物語 第恋話 ひたぎエンド 其ノ壹」 感想

何事も信じるな、疑え―

  • 2013/11/24(日) 19:07:47 |
  • wendyの旅路

<物語>シリーズ セカンドシーズン〜第21話感想〜

「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」 京都市内のとある神社にいた貝木泥舟。 すると、戦場ヶ原ひたぎから電話が。 名前と現在いる場所に対してもウソを言ったため、沖縄に行くことにw メガネを目印にしているというひたぎ。 なぜか、パーティー用のひげ付きメガネだったw ひたぎは、貝木に自分や阿良々木暦を狙う千石撫子をだまして欲しいという。 ...

  • 2013/11/24(日) 12:43:38 |
  • ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。

物語シリーズセカンドシーズン 第21話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」

第21話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹」 「騙して欲しい人間がいるの」 元旦に京都の神社で大切なお金をゴミのように放り投げる人々を観察していた貝木改め鈴木に電話してきたのは戦場ヶ原改め千沼ヶ原ひたぎ。 直接合って話したい・・・ 「ヨロシクお願い」されちゃったら行かぬわけにはいかないのか。結構律儀ですねw 変に嘘をついたせいで待ち合わせは沖縄。

  • 2013/11/24(日) 12:24:17 |
  • いま、お茶いれますね

物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX11/23)#21

第恋話 ひたぎエンド其の壹 公式サイトから一月一日、宿敵である貝木泥舟に電話をかけた戦場ヶ原ひたぎ。それは自分と、そして阿良々木暦を「死の宣告」から救うための、 苦渋の選択だった。 人は真実を知りたがっている。戦場ヶ原ひたぎと阿良々木暦の恋物語を語ろうとする貝木泥舟。 元旦の神社に来た貝木にひたぎから電話。騙して欲しい人物がいるの。沖縄に居ると言ったので、沖縄にフライト。 喫茶店で落ちあう二...

  • 2013/11/24(日) 11:05:43 |
  • ぬる~くまったりと

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第21話 恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹 鼻メガネ感想

神には頼れないから。

  • 2013/11/24(日) 10:27:06 |
  • アニメガネ

FC2Ad