niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

自家製で磁化水装置を取り付けてみたら。

 「磁化水」という言葉をご存知だろうか。
 正式には磁気処理水というらしく、磁気活性水、磁気水、磁化水、等の呼称は別名らしいが、ここでは「磁化水」で統一させてもらう。

 文字通り、磁気を施した水のことで、磁気を施すことによって水質が良くなり、悪い体質が改善したり、料理が美味しくなったりするらしい。だが原理が解明されてなく、明らかな科学的根拠にも乏しいので、「疑似科学」または都市伝説扱いされている。


 さて、はっきりと「磁化水」という言葉を用いなかったが実際にやっている人の体験談を読んで「磁化水」のことを知り、試してみたくなったので、実際にやってみた。
 そこには「高価な装置もあるが、百円ショップで売っている磁石で十分」(引用書籍が今手元にないので要約)とあるので、ダイソーで以下の商品を購入。


『超強力マグネットミニ』(ネオジム磁石×8)
磁石

『アルミテープ』
アルミテープ


 費用、計210円。


 「え、これで本当に磁気処理できるの?」と不安を覚えながら(笑)設置。
 左右に4個ずつ、水道管または蛇口を両側から挟みこむように磁石を設けて、テープで固定。
mw

「え~・・・・・・。これで本当にいけるのか・・・・・・?」
 見栄えが悪いせいで、不安が強くなっていく。(笑)

 コップに水を入れて飲んでみた。


「・・・・・・・・・・・・」

 確かに変わった感はあるが、はっきり言って「なんとなく」レヴェルと言うか、際立った差異は感じられなかった。
 ま、期待しすぎだったな、こんなもんか、と少々がっかりしながらそのままに。


 数時間を経過した夕方。

 喉の渇きを感じたので水道水をコップに汲み、夕飯のおかずは何にしようかなぁ、と考えながら水を口に運ぶと。

「・・・・・・・・・・・・?」

 もう一度飲む。

「・・・・・・!?」

 また飲む。

「!!!」

水が、美味しくなっていた!


 より正確に表現するなら、磁石を設ける前より明らかに柔らかくなっていたのだ。

 これには吃驚した。まさか、こうもはっきりとした差異が出るとは思っていなかったからだ。
 更に、この水で米を炊くと、

「・・・・・・!」

 明らかに違っていた。以前より、ご飯が美味しくなっていた。


 正直、本当に、100円の磁石でここまではっきりと違いが出るとは思っていませんでした。ちなみに、磁力は強ければ強いほどいいらしいです。

 全ての蛇口に磁石を設置するのは大変なので、今度は一括して水が流れ込む、水道メーターを通る水道管に磁石の取り付けを考えているのですが、「賃貸住宅」という点と「水道メーターの場所が未だに分からない」という点からまだできていません。

 元の水質が良い水道水だと顕著な変化は感じられませんが、並の水道でしたら恐らく違いが出ると思います。
 信じる・信じないはこの記事を読んでいる皆さんのご自由ですが、一度試してみてはいかがでしょうか。


※参考書籍・サイト
磁気処理水
磁化水Q&A
磁石で実験!磁化水


続・生き人形 完全版 (生き人形) (ホーム社漫画文庫)続・生き人形 完全版 (生き人形) (ホーム社漫画文庫)
(2012/07/18)
永久保 貴一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/957-ee574949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad