niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

まよいキョンシー 其ノ壹


傾物語 (講談社BOX)傾物語 (講談社BOX)
(2010/12/25)
西尾 維新

商品詳細を見る


“変わらないものなどないというのなら――
 運命にも変わってもらうとしよう”


 迷子の小学生・八九寺真宵。
 阿良々木暦が彼女のために犯す、
 取り返しのつかない過ちとは――!?

 <物語>史上最強の二人組が、“運命”という名の戦場に挑む!


 08/17(土)付読売新聞掲載の短編『まよいキャッスル』読みました。また過去の名作に関するトリビア話と言うか無駄話と言うか。

 私が余命一年を宣告されたら、どうしようかなぁ――。

 世界中の聖地を梯子して回る旅行? 国会図書館に入り浸って蔵書を読みまくる? 何もしないでごろごろする?

 …………あれ?

 第3弾『囮物語』篇? 『花物語』は?

 以下、アニメのネタバレ感想なので、ご注意。


【001】

 今回は初っ端から新キャラ登場。忍野扇。阿良々木君曰く「とことん偽者で、まがいものそのものの女」

 1~2度挿絵で描かれてはいるのだが、非常にぼんやりとした、いるのかいないのか、よくわからない画だった。なので、忍野メメ、貝木泥舟、影縫余弦、斧乃木余接、同様、キャラデザインはアニメが初出となる。 で。


怖っ。


 黒目の比率が大きくて怖っ。目に光ないし。

 …………。

 目に光がないのは、今後の伏線なのかな?

 終わりは珍しく、原作本表紙の画をアニメ化しています。


【002】

 斧乃木余接と遭遇。「教えるは一時の優越感、教えないは一生の優越感とも言うよね」は良い意味で迷言だ。

 斧乃木ちゃんと商店前でアイスをむさぼる図。確かに原作でも「商店」でアイスを買ってるけど、「壹文菓子屋」って。「一文無しや」とかかっているのか?
 ちなみに原作ではその前に斧乃木ちゃんは阿良々木君にハーゲンダッツ、しかもフォンダンショコラをねだっています。

 アイスの棒に何か書かれていたので一時停止。 バリバリ君?

 …………。

ガリガリ君!?


 真宵ちゃんが阿良々木家にリュックサックを忘れてきた時の話は短短編『まよいルーム』に詳しくあるのだが、……アニメ化しないかなあ。

 最後、「幽霊になって、幸せかどうか」というところ。原作では最後まで無表情を貫くんですが、アニメでは微笑んでいます。うっすら頬まで染めて。 なんで?


【003】
【004】
【005】

 ここら辺、メタフィクショナルで面白い会話が続くのだが、尺の都合かばっさりカット。次回作に関する重要な台詞もあったんだけど。

 タイムスリップに関する忍の言動。視聴者からすればツッコミ所満載だろうが、実は阿良々木君も視聴者代表として色々ツッコミを連発している。アニメではばっさりカットされているけど。


【006】

 実は原作では、「時間移動なんてやり過ぎなオカルト、まるっきり信用していなかった。」という阿良々木君の心の声があるんだよね。だから、本当に時間移動をしたのか、と忍を疑い続けてついには泣かせてしまうのだけど……。

 やっぱりカット。
 マジ泣きする忍と謝る阿良々木君の画をぜひ観たかった。il||li(つд-。)il||li

 昨日にしては無視できない違和感を感じたので、通りすがりの女子中学生に今日の年月日を訊いてみると。

今日は五月十三日。
十一年前の。


 どうも鳥居をくぐる直前、昨日のことではなく八九寺の事を考えていたのが原因だったようで……。
 (一応直前の字幕にその表記あり。コマ送りして観てみよう。)

果たして二人は、
現代に戻ることができるのか!?



【全体の感想】

 色々とカットされてしまって面白さ7割減だった。
スポンサーサイト

テーマ:化物語 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/933-83adc25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

傾物語 第閑話「まよいキョンシー 其ノ壹」

夏休みの宿題は計画的に。

  • 2013/08/23(金) 00:10:43 |
  • LUNE BLOG

物語シリーズセカンドシーズン 第7話 「傾物語まよいキョンシー 其ノ壹」感想

前回で羽川の話が終わり、今回からまよいの話がスタート。今回も総集編だったらどうしょう…と思っていましたが、普通にはじまってホッとしましたー。暦はまよいを幸せにする...

  • 2013/08/19(月) 03:02:44 |
  • コツコツ一直線

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#7「傾物語まよいキョンシー 其ノ壹」

「おい、ノブえもん、タイムマシン出してくれよ。 ちょっと昨日に戻ってくるから」 アバンでは交差点の信号機がすべて赤になる瞬間があるという トリビアを披露する忍野扇(女)

  • 2013/08/18(日) 21:31:56 |
  • ジャスタウェイの日記☆

FC2Ad