niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

第1681回「あなたに起こったホラーなできごと」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「あなたに起こったホラーなできごと」です。山本は最近、気の合う友人達とホラー映画克服する会を結成しました。笑日本のホラー映画が苦手で、中学生の時に興味本位で劇場で観た、ある有名映画でトラウマになってしまった模様です。その映画は一本のビデオにまつわる呪いのお話なのですがその呪いのビデオから意味のわからない恐怖を感じ、今でも直視がで...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたに起こったホラーなできごと」



 以前に掲載した話の再編・再掲。


 私が、初めて「怪異」と思える体験をしたときの、話です。

 あれは、大学生だったとき、秋頃だったでしょうか。

 当時は、学業の合間にアルバイトをしていましてね。零時に閉店するお店でした。
 閉店後の作業を終えてバイト先から帰ってきたんですが、帰ったばかりで目が冴えている。
 ついでに、明日の午前は、出るべき講義はない。

 せっかくなので、衝動買いした怪談本を一晩で読破してみよう、と思い立ちました。

 衝動買いしたのは、↓の本です。



新耳袋―現代百物語〈第七夜〉新耳袋―現代百物語〈第七夜〉
(2002/06)
木原 浩勝、中山 市朗 他

商品詳細を見る


 でね。

 半分まで読み終えましたが、何も起こりません。読み進めます。

 七十五話まで読み終えたところで、



 みしり。     みしり。



 天井から時折、軋む音がしていることに気付きました。
 ですがそのときは、築二十年以上の古い家だ、家鳴りぐらいあるだろう、と思いまして、気にせずに読み進めたんですね。

 八十話まで読み終えて、あれ、と思った。

 ページを捲るたびに、天井から音がしてないか?

 天井を意識しながら、読み進める。



   ぺらり。みしり。ぺらり。みしり。ぺらり。みしり。ぺらり。みしり。

   ぺらり。みしり。ぺらり。みしり。ぺらり。みしり。ぺらり。みしり。



 確かに、ページを捲るたびに、天井から軋む音が聞こえる。

 ああ、これは一晩に読み終えるな、ということだな。

 そう判断して、きりのいい八十九話まで読み終えると、私は布団に入りました。

 残りの十話は、翌日、読み終えました。


 他にもありますので、読んでみたい方は『怪話』をどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/913-a2a14510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad