niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

風水がわかる本


風水がわかる本 (Esoterica Library)風水がわかる本 (Esoterica Library)
(2012/05/29)
エソテリカ編集部

商品詳細を見る

 書名の通り、風水の基本をしっかりじっくり解説した入門書。この本で学べることは風水の基本だけでなく、風水の本義を学ぶことができる。それは、占術や魔術の面を持った風水は本来第二義的なものであって、歴史の中で他の宗教や魔術と混合された結果派生したものであること。本義の風水は当時の「地理学・建築学・人間心理学」の集大成であり、現代科学でも十分に解説できる「技術」であることだ。

 風水を占術・魔術の一つとして扱われているのは、正直不当な評価だと思う。風水は、人が健やかに生活できる空間を求め、そこに関わる複数の学問の【相関と調和】を目指した、「風水学」と呼ばれるべき一種の学問なのだ、と私は思った。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/881-31e19b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad