niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「日本の神様」がよくわかる本


「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド (PHP文庫)「日本の神様」がよくわかる本 八百万神の起源・性格からご利益までを完全ガイド (PHP文庫)
(2004/01/06)
戸部 民夫

商品詳細を見る


 今年も残りわずか。そろそろ来年のことを考える必要も出てくる時期ですね。

 さて、毎年神社に初詣に行っていますか? 「いや行かない」「行くけど神社じゃなくてお寺」なんて人もいるでしょうね。
 では神社に行ったとき、願掛けをしたことはありますか? 「はい」と答えた方。願掛けをする時、掛ける神様がどんな神様か、考えてみたことはありますか?

 実は、祀られている神様によって神徳(ご利益のこと)が全く違うんです!

 日本の神様は八百万(やおよろず)。オールマイティに諸願を成就してくれる神様から、金属加工業の守護や市場の守護、織物業の守護などと専門性が高く、その筋御用達の神様まで、数多くの神様がいるのです。強い望みがあるからとはいえ、有名無名、むやみやたらに神社に願掛けをするよりも、この本で自分の想い・願いに合った神様が祀られている神社を探してみてはいかがでしょうか。

 ちなみに、地元の神社について調べてみたいのであれば、神社本庁のサイトがオススメです。
スポンサーサイト

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/852-07e8e8c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad