niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「ソルフェジオ周波数」と「波」の科学

 【ソルフェジオ周波数】というものをご存知でしょうか。なんでも、基督教の宗教音楽であるグレゴリアン・チャントで使用されていた「音階」の一種なのですが、この「音階」は物質と意識に働きかける効果があるそうです。(この時点で怪しさ全開だなぁ…

 ただ、空気の振動を「音」として耳で捉えた後、蝸牛にて電気信号に変換され、延髄を通って大脳皮質にある「一次聴覚野」へと伝えられるという流れ、そして振動数(周波数)などの性質によって脳内で処理される場所が異なる、というのは科学的事実のようではあるので、快く感じる音、不快に感じる音、癒す音、傷つける音といった、「音が脳を刺激する」という指摘は、その通りではあります。ただし「どの振動数(周波数)が脳のどの部位を刺激するのか」については、未だ明らかになっていません。

 さて、ソルフェジオを紹介しているサイトの解説を信じる場合、ソルフェジオは心身にプラスの効果を得られる振動数、ということになるのですが、動画投稿サイトで紹介されている動画だと「音質が悪い」、販売されている専用の音叉は高価で、試みで購入するには手を出しにくい価格設定です。で、考えました。

「周波数(音波)を聴くだけなら、自作で十分じゃない?」



・用意したもの

①音楽用CD-R

DualOscillator:二波同時発振機
 ※任意の周波数を発振、またwave音源で保存もできるフリーソフトウェア。



 今回作成するのは、恐らく最も人気があるであろう「528Hz」の周波数。DNAの修復作用があるそうな。(ううっ、胡散臭~
 単純に、フリーソフトでできるだけ高品質の、528Hzのwave音源を作成し、それをCD-Rに書き込むだけ。ちなみに再生時間は300秒(5分)に設定。(これが良い、というわけではなく適当です
 足元にプレーヤーを置き、毎晩就寝時間中に、睡眠が妨げられない程度の、家族に迷惑がかからない程度の音量で連日、リピート再生で流してみました。

 始めてから一週間ほど経って、自身の体調の変化に気づきました。

・毎晩就寝への妨げとなっていた、鼻詰まりが消えた。
・毎朝起床後にしばらく連発していたくしゃみが収まった。


 果たして本当に効果があったのか、ただの偶然か。
 私自身、未だに半信半疑なので、信じなくてもいいですよ?

 ただ。

 仮に本当に効果があったのなら、「ソルフェジオ」はオカルトなものでもスピリチュアルなものでも、ましてや「愛」の力でもなく、純然たる「科学的作用」ということになりますね。


 ココから先は余談です。読まなくてもいいですし、読まれる方は眉に唾をつけて読んでください。信じなくてもいいです。


 さて。

 電波、赤外線、光(可視光)、紫外線、X線、ガンマ線。これらは全て「電磁波」で括ることができます。
 光を集めれば熱エネルギーが生まれます。熱エネルギーは、電磁波の干渉で物体の電子が活発になることで起きます。その現象を最もよく観察できるのが、電子レンジの「温め」です。つまり、電磁波は「電子を揺り動かす波」ということになります。また、電磁波は電子だけでなく1レベル大きい原子、もう1レベル大きい分子にも干渉できます。
 そうなると、大げさに極論してしまうと、人体も電子、原子、分子、の集合体である以上、電磁波の影響は「ある」ということになります。「ただちに影響があるわけではない」というだけです。

 どのような振動数(Hz)、どのような波長(m)の波が人体に悪影響を及ぼすのか。それは全く解っていません。電磁波、音波、地震波、といった様々な「波」が、24時間ひたすら干渉しているからです。また、電磁波は「電子が揺れ動くと発生する波」なので、多かれ少なかれ、大なり少なり、電子を持っている無機物、流水、植物、動物、人間、あらゆる森羅万象が電磁波を発生させていると言っても過言ではない、ということになります。そして、多かれ少なかれ、大なり少なり、互いに影響を与え合っていることになります。それらを選り分けて分析することは、まだ厳しいでしょう。

 眼には見えない「波」の影響。これを解析する科学は、未だ発展途上と言えます。


<参考書籍・サイト>

物理のしくみ (入門ビジュアルサイエンス)物理のしくみ (入門ビジュアルサイエンス)
(1992/10)
小暮 陽三

商品詳細を見る


なるほどよくわかる波のサイエンス―音,光・電磁波,地震波… (ニュートンムック Newton別冊)なるほどよくわかる波のサイエンス―音,光・電磁波,地震波… (ニュートンムック Newton別冊)
(2009/11)
不明

商品詳細を見る


幽 2010年 01月号 [雑誌]幽 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/11)
不明

商品詳細を見る

 ↑より『怪奇現象のはなし』(永久保貴一)

永久保怪異談 (HMB N 3-3)永久保怪異談 (HMB N 3-3)
(2012/09/14)
永久保 貴一

商品詳細を見る

【癒し】壊れたDNAをも修復する「ソルフェジオ周波数」
内部被爆したDNAを修復できるか? ~ソルフェジオ周波数のメカニズムとは?~
光と色の世界
市民のための環境学ガイド
スポンサーサイト

テーマ:突っ込みどころ満載です・・・ - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/840-6fa55b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad