niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

お守り その五


「カルラ舞う!」式パワースポット巡礼 (Akita Essay Collection)「カルラ舞う!」式パワースポット巡礼 (Akita Essay Collection)
(2012/03/08)
永久保 貴一

商品詳細を見る

 ↑の書籍、12~19頁には、正しいお参りの作法が載っています。「正しいお参りの作法」≒「(神様から授かる)気の正しい浴び方」ということなのですが、読み返していて、ある疑問が湧きました。

じゃあ、正しい作法を行えば、
家の神棚からも神様の気を授かれるのかな?


 早速試みてみました。


 台所の流し場で「手水で手を洗い口をすすぎ、洗った手はすぐ拭かずにそのまま」にする。そして神棚の前で、「二拝・二拍手・一礼」をしました。

 さて、そのまま支度をして家を出ました。一時間半程経過した頃でしょうか。吐き気をもよおしてきました。
 実は私、うっかり別の神社のお守りも身につけてしまっていたんです。なので、お守りを外すと吐き気もすぐに消えました。

 すると今度は、よく人や物にぶつかるようになってしまいました。ぼうっとしていたわけではないのですが、自転車に轢かれそうになることもありました。こりゃいかん、と思ってまたお守りを身につけました。
 気分が悪くなったらまた外そう、と思っていたんですが、その後、気分が悪くなるようなことはありませんでした。もちろん、人や物にぶつかったり、自動車や自転車に轢かれそうになることもありませんでした。

 以上の流れから、以下の仮説が立てられます。

神棚からも気が出ていて、身に纏うことができる。


二度目にお守りを身につけたときは体調の変化がなかったことから、神棚からの気は神社のものより弱く、都会の「気」ですぐ散ってしまう。
(ただし、私が行った作法に問題があって、正しく纏えなかった可能性も大いに在り得る。)


二種以上の神社の気を纏うと、自分の気が不自然な状態になって体調を崩す恐れあり。
(ただし、人によっては上手く整えることができる可能性もあり。)


④身につけていたお守りは、戦時中は「弾にあたらない(弾除け)」という効果が、現在は「諸難除去(護身)」という効果が謳われているお守りなのですが、どうも謳い文句どおりの効果があるようです。



 はてさて、仮説は正しいのか誤っているのか。私の周囲には「気」を知っている知人がいないので、確かめようがありませんが、気分が悪くなったのは事実ですからねぇ……。いやはや。
スポンサーサイト

テーマ:神様の領域 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/831-fb167163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad