風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

謹賀新年_福を呼び込む方法

問い・「明日はどのような日になるでしょうか?」
答え・「11-Justice(正義)」正(均衡、名誉、安定、正しい結論、正しい判断)

新年明けまして、おめでとうございます。
今日は元旦に相応しく、福を呼び込む民間信仰の話でも致しましょう。
七福神は基本、元日から初七日の七日間の内に福を持って家内に入ろうとします。しかし舟に乗ったまま移動するため、段差を乗り越えられません。なので舟が家内に入ることができるように、道路から玄関の上がり框、たたきまでの路にある段差を全て無くします。そうすることで、七福神が家内に入ることができる→福を授かる、ということだそうです。

松の内にこの話を見聞きした方。
大工さんに無理を言って、ちょっと玄関先を変えてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:謹賀新年 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/83-96e22495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad