FC2ブログ

適当徒然

適当に徒然なことを記事にします。

お守り その二


「カルラ舞う!」式パワースポット巡礼 (Akita Essay Collection)「カルラ舞う!」式パワースポット巡礼 (Akita Essay Collection)
(2012/03/08)
永久保 貴一

商品詳細を見る

 前回、上の書籍を参考に、お守りを実際に身につけた時の話を掲載致しました。今回は、その続きです。


 現在、私の元には、N山S寺のお守り【A】、M神社のお守り【B】と【C】、計三種のお守りがあります。
 本尊に『立身出世』『商売繁盛』等のご利益があるお守り【A】はご利益どおり、身につけている間は仕事が通常よりも多く回ってきました。続いて難除けのご利益があるお守り【B】は身につけている間、悪事が身に降りかからなかっただけでなく、欲しいもの、必要なものが手に入り易くなりました。

 さて、お守り【C】は家内に金運をもたらしてくれるご利益があるのですが、初めて身につけた時のことです。
 身につけ始めてから1時間ほど経過した頃、だんだんと気分が悪くなり、吐き気をもよおすほどになってきました。普通は「以前に食べたものがあたったか」と思うのでしょうが、この時はなぜか「お守り、かな?」と思い、急いで懐のお守り【C】をお守り【B】に変えたところ、すっ、と吐き気が収まってしまいました。

 ここで、三つの仮説が立てられます。

仮説①:
 そのお守りとの相性が悪かった。


仮説②:
 「家内へ金運をもたらす」というご利益で、本来仕事先で身につけるべきものではないのに仕事先で身につけたので、悪影響が現れた。


仮説③:
 普段はお守り【A】【B】と一緒に札入れに入れていたので、干渉し合って力の流れがおかしくなってしまった。



 仮説①②は、休日、自宅で実際にお守りを身につけて生活してみれば検証可能なのでしょうが、趣味の延長線上ということで、家人の目もあって、まだ実現できておりません。 我ながら気が弱い…

 この、お守り全般に関する話。可能であれば他の人の体験談も、ぜひ読んでみたいものです。
スポンサーサイト



テーマ:不思議な体験 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/826-7a3dd9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)