niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「水」が変わった話


続・生き人形 完全版 (生き人形) (ホーム社漫画文庫)続・生き人形 完全版 (生き人形) (ホーム社漫画文庫)
(2012/07/18)
永久保 貴一

商品詳細を見る

 142頁欄外に、「永久保は音叉をケトルやコップに直接当てて中の水をおいしくしています。」という文があったので、実践してみました。

 実践に際し、今回購入した音叉は↓。どこの楽器店でも扱っている、ごく普通の音叉です。


グレコ 丸型音叉グレコ 丸型音叉
()
GRECO グレコ

商品詳細を見る

・A音-440Hz

・¥577(税込)




 まず、コップに水を注ぎ、一口。ごく普通の、いつも飲んでいる水道水です。次に音叉を当てて、違いを確認してみるのですが、その前に。
 実は、音叉の当て方には、以下のような注意が必要なんだそうです。実際に行うときは、忘れないでください。

・一応精密機器なので、家具の角のような硬いものではなく、柔らかいもので包まれた硬いもの、例えば自分の膝に音叉を当てるといいそうです。

・当てる場所は、先端の方ではなく中間あたり。

・振動している部分を直接当てるのではなく、下部にある突起を、コップの縁に当てる。



 さて、どう変わったのか。飲んでみると――

「!」


 永久保さんが初めて師匠にお会いしたとき、気で味が変わった酒を呑んだときと、同じ顔になってしまいました。


永久保怪異談 (HMB N 3-3)永久保怪異談 (HMB N 3-3)
(2012/09/14)
永久保 貴一

商品詳細を見る

(216-217頁見開き参照)



 飲み心地が全然違うんです。凄く柔らかくて、飲みやすくなったんですよ!

 恐らく音叉の振動が、コップの中の水分子に干渉した結果なのでしょうが、普通の音叉でここまで感覚が変わるのなら、より良質の音叉や、異なる波長の音叉なら、また違った結果になるのかもしれません。
 また、人間を構成する物質のうち、50~70%を占めているのが「」なので、自分の身体に長期に渡って音叉を当てていたら、何らかの変化が起きる可能性があるかもしれません。

 皆様も、ぜひ試してみてください!
スポンサーサイト

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/823-0845de03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad