niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

続・生き人形 完全版


続・生き人形 完全版 (生き人形) (ホーム社漫画文庫)続・生き人形 完全版 (生き人形) (ホーム社漫画文庫)
(2012/07/18)
永久保 貴一

商品詳細を見る

 事の始まりは2007年1月。漫画家の永久保さんの所に、「あの『生き人形』の続編を描いてほしい」という依頼が入った。当事者で話者の稲川さんも話の提供を承諾し、永久保はあの話の続きを伺いに稲川さんに会うことになった。話を伺い、制作活動を始めた永久保さんだったが、事態は予想外の方向に進んでいき……。

 30年に渡り話題となった『生き人形』の物語は、ここで静かに幕を閉じる――。

 以下、ネタバレ含む感想。


 『生き人形』を知ってからこれまで、関連する5つの商品に手を出してきました。でもまさか、稲川さんの手を離れて初めてこの一連の事態が解決するとは、思いもしませんでした。
 これを読み終えた今では、もう人形に対して、何と言うんでしょう、恐怖心はまだ残っていますが、それ以上に、人形に込められた魂への哀悼の意と冥福を祈る気持ちが強くなりました。
 人形を構成する元となったモノ。それらはきっと今でも至る所にあって、「怪談」や「目撃談」などに形を変えて、私たちの前に現れる。『生き人形』はそれら複数の要素が複合したことで、【伝説】となったのでしょう。



秋の夜長のこわ~いお話秋の夜長のこわ~いお話
(1993/09/22)
稲川淳二

商品詳細を見る



生き人形 (ホーム社漫画文庫)生き人形 (ホーム社漫画文庫)
(2000/08/11)
永久保 貴一

商品詳細を見る



稲川淳二Presents 生き人形 [VHS]稲川淳二Presents 生き人形 [VHS]
(2000/05/12)
稲川淳二

商品詳細を見る



怪奇ドラッグ 責任編集長平山夢明「怖い話」集怪奇ドラッグ 責任編集長平山夢明「怖い話」集
(2006/03/03)
平山 夢明

商品詳細を見る



怪奇事件はなぜ起こるのか怪奇事件はなぜ起こるのか
(2008/07/29)
小池壮彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/802-76ddb6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad