niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅1 (HONKOWAコミックス)


スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅1 (HONKOWAコミックス)スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅1 (HONKOWAコミックス)
(2012/08/07)
伊藤三巳華

商品詳細を見る

 名高い神社や仏閣、巷間で評判のパワースポットに、霊感がある人が行ったら何があるのか、見えるのか、起きるのか!
 普通の人には解らない衝撃の真実に、戦慄必至、爆笑必至、感動必至!

 名ばかりの紹介本は道をあけろ。
 これが本当の、パワー・スポット・ルポルタージュ(PSR)だ!

 以下ネタバレ解禁の感想。


 自ら大した努力もせずに、他からパワーをタカろうとする【運の貧乏人】が集まるパワースポットには興味はありませんが、神社仏閣には興味があるので楽しめました。
 しかし、それ以上に著者が聞いた「声」がとても心に残りました。特に加門先生のお言葉は、紹介本片手にパワースポットに並ぶ人たちに伝えたいです。


「この神社はいつも人を呼び、にぎわってる。多くの人が祝ったり、時には楽しんだりして、それがこの神社の全てなんじゃ。だから何の神様だってかまわないじゃないか…」
(お爺さん/東京大神宮にて)



「現世デモットモ永遠ノ感情トハ何カ? 其レハ“恨ミ”。“怒リ”や“後悔”…。善ノ念ハ、刹那ノ如ク浄化サレテモ、“不浄”ノ念ハ、輪廻ヲ好ム…」
(女性/明治神宮、東池にて)



「下ニハ豊カナ水脈ガアリ、私タチニトッテヨイ場所デス。イツマデモ皆デ居ラレルヨウニ、私タチハ支エ合ウノデス」
(楠/大宮八幡宮にて)



「パワースポットと言えど個人の気に対して向き不向きの場所もあるんですよ。みんなに良い場所とは限りません」
(加門七海先生/高尾山にて)



「…祈りでは天変地異は避けられぬ。だが祈ることをやめれば、この世は邪気に満ちてしまう。祈ること、願うこと自体がこの世の秩序に必要なのだ」
(???/成田山新勝寺にて)



「これからもっとこの国はよくなっていくんだよ」
(ランジットさん/スリランカの検問にて)



「(前略)すべてのものが消えゆくようで生まれている…。そうワタシを見て考えていたみたいだよ?」
(菩提樹/スリランカ、アヌラーダプラにて)
スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/800-9c006980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad