niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

映像のための音楽~平沢進サウンドトラックの世界

問い・「明日はどのような日になるでしょうか?」
答え・「18-The Moon(月)」逆(安堵、安心、幸福、変化、光明、積極的、直感力、安定感)

映像のための音楽~平沢進サウンドトラックの世界映像のための音楽~平沢進サウンドトラックの世界
(2007/06/07)
平沢進

商品詳細を見る


最初に平沢氏の曲を聴いたのは、千年女優の主題歌「ロタティオン(LOTUS-2)」でした。
その時は「ああ、良い曲だ」としか思っていなかったのですが、妄想代理人の主題歌「夢の島思念公園」を聴いた時、あまりの衝撃に目の前が真っ白になりました。
テクノでありながら格式高いクラシックのようでもあり、ギリシャ神話のような整然とした幻想を抱かせる一方で、アジア神話的な混沌とした幻想も抱かせるという、混沌と秩序が入り乱れたような、一つのジャンルの枠には全く収まらない、いや、「平沢進」そのものが一つのジャンルであり、レーベルであるという確信を抱いてしまったほどの衝撃でした。
あれから少しずつ平沢氏のアルバムを増やしているのですが、彼の曲を聴くたびに麻薬を使用したような(実際に使用した経験はないのですが)トリップ感に襲われます。

このアルバムは、そんな平沢進の世界への入門書的アルバムです。
聴けば必ず、貴方の音楽に対する常識は粉々になるでしょう。

@76.0Kg_25.0%
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/80-4a21c871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad