niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection13「赤い半纏~完全版~」


稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection13「赤い半纏~完全版~」稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection13「赤い半纏~完全版~」
(2012/06/20)
稲川淳二、樋口舞 他

商品詳細を見る



【01-怪談爺ぃの唄】


【02-鏡のない洗面台(2004)】(既出2回目)

 稲川さんが、伊豆にある、とあるビジネスホテルに泊まった時に、体験した怪談です。VIPルームだそうですから滅多に人は泊まらないでしょうが、もし、泊まった部屋が他の部屋と様相が異なる造りだったら、洗面台に鏡がなかったら…………

 背後には、注意してくださいね。


【03-人面相(2004冬)】

 これはねぇ……。厳密には怪談とは言えないのかもしれません。目の錯覚か、脳の認識の錯覚でそういう風に見えただけなのかもしれません。でも、聴くととても気味が悪くなる、お話だと思います。


【04-樹海 ~暗闇の絵馬~(2008)】(既出2回目)

 この話はねぇ、私は、あんまり怖いとは思わないんですよねぇ。樹海にいる誰かがね、善意でもって、移動している間、手を握っていてくれた。そんな気がするんですよねぇ……。


【05-赤い半纏<完全版>(2007)】(既出4回目)

 今から三十七年前だそうですから、初出は一九七五年ですか。稲川さんがラジオのDJをやっていた時に、年配のご婦人から投稿されたお話です。その方が女学生の頃のお話ですから、戦後まもなくの頃になりますか。前半は、以前に語られたものと同じですが、後半は、稲川さん自身が実地調査をして、そこから得られた情報を元に語っています。これが真実なのかどうかは判りませんが、あの戦争が関わってくる、とても哀しいお話と、なっています。8月15日になったら、もう一度聴こうかな、と思っています……。


【06-赤いはんてんの唄】
スポンサーサイト

テーマ:怪談 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/798-d6a80ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad