niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の超こわい話 怨霊奇談


稲川淳二の超こわい話 怨霊奇談 [DVD]稲川淳二の超こわい話 怨霊奇談 [DVD]
(2010/07/23)
稲川淳二

商品詳細を見る



【1 隣の奥さん】

 やるせなすの中村さんが某番組で仰っていたんですが、「心の隙間がある人に霊は憑く」そうです。この人もどうやら、心の隙間を狙われたようですね……。


【2 ツーリング】

 旅行って、楽しいですよねぇ。目的地を決めない旅なんか、先が判らない不安感が高揚感に変わっちゃう。でもこういうこともあるので、野宿する時は、場所は慎重に選んでくださいね……。


【3 信州での話】

 稲川さんが、お父さんから聞かせていただいた、お話です。似たような体験をした人はきっとたくさんいて、その内の九割九部は「気のせい」か「見間違い」で片付けてしまうんでしょうねぇ。


【4 信州のおじさん】

 第二次世界大戦末期。稲川さんのご家族が見聞きした、お話です。怪談って、こういう「家族の絆」について再考させられるものも、多いんですよねぇ。


【5 はるみさんのアパート】

 引越し先には先住者がいた。まあよくある話ですが、この話には、「偶然」では片付けられない「ナニカ」を感じますねぇ。


【6 猫が鳴く】

 場所は、東北の港町にある、アパートの一室です。今、あなたが住んでいる貸し部屋でも、過去に似たようなことがあったかもしれません。こういう曰くつきの貸し部屋、きっと他にもあるんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:怪談 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/791-1a263b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad