niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の絶叫夜話 ~怪奇談~


稲川淳二の絶叫夜話 ~怪奇談~ [DVD]稲川淳二の絶叫夜話 ~怪奇談~ [DVD]
(2011/06/29)
稲川淳二

商品詳細を見る



【1.西伊豆の弁天岩】(既出3回目)

  稲川さんは学生時代、西伊豆から山中湖まで学友と旅行をしている時に、初めて怪異を体験したそうです。これはその内、西伊豆での出来事に限定して、より詳細に語っています……。


【2.闇夜に泣く赤ん坊】(既出2回目)

 夜道で遭遇する怪異って、怖いですよね。ちなみにこの話。その時には語られなかった「余談」がね、ここでは語られているんですよ……。


【3.群馬県の温泉】

 群馬県某所にある、出る旅館の話です。旅館に纏わる怪談というのは多いんですが、なぜか怪異と旅館との因果関係が明瞭な怪談というのは、少ないんですよねぇ。これも、怪異が起きたという事実のみが語られてはいますが、その背後にあるはずの事実については分からない。そんな、お話です……。


【4.劇場の恐怖】(既出2回目)

 場所は、東京の浜町にある、大きな劇場です。時代は、戦後まもなくの頃ですか。この話、以前にも語られているんですが、その時には判明しなかった「余談」がね、ここでは語られているんですよ……。


【5.八王子の首無し地蔵】

 この話はねぇ、話と話が微妙に噛み合わないと言いますか、ちぐはぐと言いますか、なんか歪な感じがするんですよねぇ。それが恐い。そんな、お話です。


【6.芋洗坂で乗せた女】

 芋洗坂は、六本木にある坂の一つなんですが、この話は芋洗坂に限らず、どこでも起こりそうな、誰でも出くわしそうな、怪談だと思います……。
スポンサーサイト

テーマ:怪談 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/789-08b615b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad