FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection10「先住者」


稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection10「先住者」稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection10「先住者」
(2010/06/04)
稲川淳二

商品詳細を見る



【01-先住者(1996)】(既出3回目)

 場所は小田急線沿いの、横浜と東京の中間点。千歳船橋のあたりですかねぇ。この話なんですが、まだ明るみになっていない話が一つか二つ、どうもあるような気がするんですよ……。


【02-置き忘れた台本(1997)】(既出2回目)

 大御所の、ジェリー藤尾さんから聴かせていただいた、怪談です。場所は、大阪の某劇場なんですが、これはねぇ、怖い話ですよねぇ。もしかしたら、同じ体験をしている人、他にもいるかもしれませんねぇ。


【03-曰く付きの家(2009)】

 偶然の出来事というものは至る所で起きますが、この話は、「偶然」とか「偶々」という言葉で片付けていいものではない。そういう気がします……。


【04-エアマット(2008)】(既出2回目)

 海からの漂着物を「えびす」といって、収得すると漁の成果が「大漁」になるという俗信が、漁業を営む人たちにはあります。でも、必ずしも、拾い物に福があるとは限らないようですねぇ。こんな話がありますから……。


【05-夕食の誘い(2003)】(既出2回目)

 元サッカー選手の山田隆裕さんから聞かせていただいた、怪談です。そうですねぇ、1994年ごろのお話ですかねぇ。「信じる者は救われる」とは言いますが、どうも、そんなことはないようです……。


【06-北川病院(2008)】(既出2回目)

 あなたが怪談を語るとき、しゃべっているのではなく、しゃべらされている、という感覚を覚えたことはありませんか? そういう時はもしかしたら、自分の死に様を語ってほしい何者かが、しゃべらせているのかもしれません……。
スポンサーサイト

テーマ:怪談 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/788-d0d3b87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad