FC2ブログ

適当徒然

適当に徒然なことを記事にします。

稲川淳二の超こわい話 おそろし~い


稲川淳二の超こわい話 おそろし~い [DVD]稲川淳二の超こわい話 おそろし~い [DVD]
(2009/07/24)
稲川淳二

商品詳細を見る



【01 樹海】

 この話はねぇ、私は、あんまり怖いとは思わないんですよねぇ。樹海にいる誰かがね、善意でもって、移動している間、手を握っていてくれた。そんな気がするんですよねぇ。


【02 出口の見えないトンネル】(既出2回目)

 暇つぶしに心霊スポットを訪れた、学生たちのお話です。これと同じような出来事というのは、もしかしたら他にもたくさんあるのかもしれないですねぇ……。


【03 振り向かない役者】

 神奈川県にある、古い建物に纏わる、お話です。使用禁止、出入り禁止になっている部屋というのは、必ず理由やら原因やらがあるので、気にはなっても近づかないほうがいいですよ。こんな話が、ありますから……。


【04 同僚の死の真相】(既出2回目)

 とある事故に纏わる、お話です。現れた相手を恐がるのはこっちの勝手。向こうは、そんな気は一切ないのかもしれない。死人が現れたからといって、必ずしも恐怖を感じることはない、のかもしれません。


【05 真実の鏡】

 場所は九州北部、今はもう取り壊された建物での話です。この話はねぇ……。この結末には、きっと皆さん、驚かれますよ。ええ。


【06 継母】

 「継母」と聞くと、ついつい「継子苛め」なんてものをイメェジしてしまいがちなんですが、ここに出てくる継母は、そんなことをしなかった、とても優しい母親です。でも、とても辛く哀しい過去を背負っていて、そしてその過去が関わっている、怖く、哀しい怪談です……。
スポンサーサイト



テーマ:怪談 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/785-2a8417f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)