niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection9「時間がない・・・」


稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection9「時間がない・・・」稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection9「時間がない・・・」
(2009/06/05)
稲川淳二

商品詳細を見る



【01.「時間がない…(2008)」】

 この話はねぇ……。事故は偶然なのかもしれないし、見たものは幻覚なのかもしれない。でも、だからこそ「怪談」なのかもしれません……。


【02.「軽音楽同好会(2008)」】

 暇つぶしに心霊スポットを訪れた、学生たちのお話です。これと似たような出来事というのは、もしかしたら他にもたくさんあるのかもしれないですねぇ……。


【03.「居残り仕事(2008)」】

 とある事故に纏わる、お話です。現れた相手を恐がるのはこっちの勝手。向こうは、そんな気は一切ないのかもしれない。死人が現れたからといって、必ずしも恐怖を感じることはない、のかもしれません。


【04.「ふたりの妹(2007)」】(既出2回目)

 同一の時間に、同一の人物が別々の場所で目撃される。または、ふとした時に、全く同じ「自分」を目撃してしまう。俗に言う「ドッペルゲンガー」というやつですね。その人の死の前兆とも考えられていますが、もしかしたらこの話は、その現象に対する「解答」の一つなのかもしれません……。


【05.「湖の運動靴(2008)」】

 私、この話を聞くたびに、その最後の一言に胸が熱くなるんです。目頭に涙が滲むんですよ。


【06.「駅のプラットホーム(2005)」】(既出2回目)

 世の中には、縁、というものがあります。望んでいるのに結ばれない縁もあれば、望んでいないのに結ばれる縁もある。これは、そういう、お話です……。
スポンサーサイト

テーマ:怪談 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/783-ddcbd420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad