niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の超こわい話 怪 2


稲川淳二の超こわい話 怪 2 [DVD]稲川淳二の超こわい話 怪 2 [DVD]
(2008/07/25)
稲川淳二

商品詳細を見る



【1 TAXI南房総】

 調べるとわかることなんですが、タクシーの運転手に限らず、昔から人を運ぶ仕事をしている人は怪異に遭いやすいようなんですね。駕篭かき然り、人力車の運転手然り。人と同じように、霊の中にも、その場から移動したいと思う者が、昔から少なからずいたようなんですよねぇ。


【2 アキコ】

 自分しかいない、または、自分たちしかいない家の中で、第三者の気配がするというのは、結構な恐怖だと思います……。


【3 終戦後の地下室】

 こういう戦争が絡む怪談はねぇ、恐怖というよりも、戦争の凄まじさと戦死者の哀しさが入り交じった、とても重みを感じるんですよねぇ。戦争の体験談ばかりでなく、こういう話も、後世にまで語り継がれてほしいですねぇ……。


【4 何人いる?】(既出2回目)

 これは怖いですねぇ。心霊スポットで起きる想定外の事態、という状況は時と場所を選ばず、恐怖を感じるものです。


【5 宿坊にて】

 宿坊というのは、簡単に言いますと、お坊さんの宿泊施設なんです。ですから大抵、お寺の敷地内にあるんですよね。ですから、よくあることと言えば、よくあることなんですが、こんな霊となら、会ってみたいですねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:怪談 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/781-c0375605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad