niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection7「ねんねこ坂」


稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection7「ねんねこ坂」稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection7「ねんねこ坂」
(2007/06/08)
稲川淳二

商品詳細を見る



【01. ねんねこ坂(2005)】(既出2回目)

 ここで語られた怪異は、今でも続いているんでしょうかねぇ? 場所なんですが、たくさんある候補の中で最も有力とされるのが、千葉県にある清澄ライン沿いだそうです。探してみますか? 止めはしませんが、後悔しないでくださいね。


【02. 炬燵(2004)】(既出2回目)

 この話はねぇ。何と言いますか、どうも幽霊の中には、寒いのが苦手な霊もいるのかもしれない。そんなことを考えてしまう、お話です。


【03. 青森の美容院(2006)】

 これはねぇ……。よほど心残りだったんでしょうかねぇ。それにしても、今まで様々な怪談を読んだり聴いたり観たりしてきましたけど、髪を残していくパターンって本当に多いんですよね。でも、幽霊が残した髪を大事に保管している、という話は全く聞かない。やっぱり、気味が悪いからでしょうかね?


【04. グランドの女(2005)】(既出2回目)

 この話はねぇ、とても怖いです。死んだ者が進む速度は、生きている者とは全く異なるけれども、確実に近づいてきて、ついには追いつかれてしまう。そう思わせる怪談です。しかしねぇ……。恋情愛情が極まった末の執念話というのは、どれを聴いても、ぞっとしますよねぇ……。


【05. 死の旅館 -夜汽車にて-(1994)】(既出2回目)

 場所は、日本海側のどこそことしかわからないんですが、とても恐いお話です。旅に出るときは、旅先の最新情報は常に仕入れておいた方がいいのかも、しれません……。
スポンサーサイト

テーマ:怪談 - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/774-182ae1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad