風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

「焼いた肉の香り」コロン、バーガーキングが開発

問い・「明日はどのような日になるでしょうか?」
答え・「05-The Hierophant(法王)」正(共感、親切、優しさ、広い視野、ぬくもり、ゆとりのある心)

「焼いた肉の香り」コロン、バーガーキングが開発
Yahoo!より。

ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)
(2002/08/19)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


↑の第四話にて真山先輩が、
「アロマテラピーとかで『肉の香り』とかあったら、こう晴れやかな気分にならないかな…」
と呟くと竹本が、
「空腹が満たされない分、<辛さ倍増>って気がするっす」
とコメントするコマがあるのだが、
ホントにできちゃったよ――!

実際は香りつけのボディスプレーなのだが、森田さんだったら使用した男性に夢中になってかぶりつくかも?
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/77-9216b2c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad