niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

バス

 真夜中。
 家に向かって坂を降っていると、前方からバスが来た。自分の方が目線が上のため、平坦な道のときよりも中の様子がよくわかる。なんとなく見ると、運転手の他には、後部座席に黒い服を着た客が一人いるようだ。
 バスとの距離が近づくにつれ、その客の姿もはっきり見えてくる。

 黒い服に見えたのは、全て長く垂れ下がった黒い髪だった。

 足を止め、通り過ぎたバスをもう一度見ようと振り返る。

 バスの上部に、「回送」の文字があった。
スポンサーサイト

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/757-87267750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad