niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

初めて異国の人と話をした話。


爆笑!英語コミックエッセイ  日本人のちょっとヘンな英語爆笑!英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語
(2012/01/30)
デイビッドセイン

商品詳細を見る


中国嫁日記 (二)中国嫁日記 (二)
(2012/03/10)
井上 純一

商品詳細を見る


日本人の知らない日本語3  祝!卒業編日本人の知らない日本語3  祝!卒業編
(2012/03/08)
蛇蔵、海野凪子 他

商品詳細を見る


 偶然なのだろうが、上記の三冊を購入してから一週間の間に、2人の異国の人に声をかけられた。


①駅の券売機の前で、旅行スタイルの白人男性から。

男(「shibuya」と書かれたメモを見せて)「How much ?」
私「Well,well,well..., (上の路線図を見て)One hundred ninety. (ちょっと間を空けて)One nine O. 」
男「Thanks.」
私「 ... 」(どう返せばいいか判らなかったため、とりあえずジャパニーズスマイル。)

 後から「 You're welcome. 」と言えばよかったかな、と思っていたが『日本人のちょっとヘンな英語』に、

【「 You're welcome. 」は高飛車に聞こえるので注意。】


 ……言わなくてよかったぁ~。


②駅のホームで、ラフな服装の黒人男性から。

男(入ってきた京浜東北線を指差して)「 Shinagawa ?」
私「 Well..., 」(行先を確認して)「Year. 」

私(電車に乗り込んだ後、上のモニタを指差して、)「 Mister, Please look this monitor. 」

 次の到着駅が表示されるので「モニタを見ていてください」のつもりで言ったのだが、はたして通じていたのか、余計な一言だったか……。
スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

コメント

返答

 コメントありがとうございます。

>そんなにぱっと日常で実践できてすごいです^^
 いえいえ、もう中学生の教科書レベルの拙い英語しか使えません。今回は偶々理解できる英語で質問された、相手に説明できる程度の英語力が自分にあった。それだけです。
 しかし、偶々理解できる英語だったために、あまり緊張することなく言葉を返すことができたのかもしれません。
 とにかく、異国の人に英語で話しかけられても即座に拒絶することなく、まずは聞いてみる。それが良きサマリア人、もとい、日本人なのかもしれませんね。

  • 2012/03/27(火) 20:23:39 |
  • URL |
  • public-enemy #quSBhyNc
  • [ 編集 ]

確かに私のまわりでもYou're Welcomeはあんまり聞きませんね~
そんな多大な親切をしたんじゃなければ、大仰な気がしますし
代わりにNo problemとかThat's OK/all rightとかが多い気がします
それにしても、そんなにぱっと日常で実践できてすごいです^^

  • 2012/03/27(火) 11:22:23 |
  • URL |
  • Anthea #6g4HZa96
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/735-c96d9855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad