niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

かれんビー 其ノ漆

偽物語(上) (講談社BOX)偽物語(上) (講談社BOX)
(2008/09/02)
西尾 維新

商品詳細を見る

 原作のネタバレも含みます。未見・未読の方はご注意を。


【兄妹バトル】
 空手⇒ネリチャギ⇒カポエイラ⇒レスリング⇒プロレス⇒柔道、って通っている道場、明らかに空手道場じゃないよね!?
 原作でも兄貴が疑っていたけど、こんなに多種多様な技を教えるような空手道場なんてないよね!!

 このバトル、賛否のうち、【否】派が多数のようですが、暦自身、「世界観が全然違う」と心情を吐露するほどのやり取りで、それを表現するための超人バトル風味、というわけで、つまり、暦自身の印象を映像化してる、ということで――、って説明しなきゃ原作未読の視聴者にはわかんないよね!?
 あと、原作では火憐は、実兄を全殺すかの如く、更にどぎつい攻撃を加えているのですが、そこは省略。
 ついでに言うなら、途中途中で行われたアニメネタを絡めた爆笑会話のやり取りも、作品名を公言することはOUTらしく、ここでは省略。


【貝木との対決】
 はい、原作どおり、「肩透かしと言っていいほどにあっさりとしたもの」になりました。その結末には視聴者が望む爽快感など皆無。しかしこれは、前作の化物語でも同様だったんですよね。そして――。

「貝木泥舟」の厭らしさ と 「球磨川禊」の厭らしさ 
には、通じるものを感じました。

めだかボックス 13 (ジャンプコミックス)めだかボックス 13 (ジャンプコミックス)
(2011/12/02)
暁月 あきら

商品詳細を見る



【後日談というか、今回のオチ】
【男なら誰でもいい。】
【ブラは面倒だからつけてません。】

 鬼畜な兄貴が、火憐ちゃんが表に出られないように太い油性ペンで顔に落書き。月火ちゃんにも書いた理由は連帯責任。二人の逆襲が怖い。
 不評も多く聞きますが、画的に美味しく面白かったので、私としては及第点、『かれんビー』でした!
スポンサーサイト

テーマ:偽物語 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/725-bab077e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

偽物語 第7話 『かれんビー 其ノ漆』 感想

この作品のテーマは、タイトルにもある通り『偽物』で、そして偽物であることは別に悪くないというメッセージがあります。 偽物語 第7話 『かれんビー 其ノ漆』 のレビューです。

  • 2012/02/20(月) 02:54:59 |
  • メルクマール

偽物語 #07 「かれんビー 其ノ漆」

関わりたくは無いと直感的に思った男、貝木との直接対決。「偽物語」の第7話。 ある程度は蜂の毒を軽減したとは言え本調子にはほど遠いまま再戦に乗り出す火憐。 見つけて止める暦に実力行使で反抗する。...

  • 2012/02/19(日) 23:10:58 |
  • ゆる本 blog

偽物語 第7話 「かれんビー 其ノ漆」 感想

結局、貝木の一人勝ちっぽい感じでしたね。 蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。 直江津高校周辺に現れた怪異に関わった5人の少女の事件が解決し、 文化祭を終えた夏休み。 阿良々木暦の妹で栂の木二中のファ...

  • 2012/02/19(日) 21:56:51 |
  • ひえんきゃく

偽物語 7話「貝木は戦場ヶ原の昔の想い人だった」(感想)

「ファイヤーシスターズ」は 火のついた花火のような勢いで 出撃していったのであった。 かれんビー編は今回で終了。 阿良々木君と戦場ヶ原さん、そして貝木の対決。 戦場ヶ原さんの意外な過去が明...

  • 2012/02/19(日) 21:43:24 |
  • 失われた何か

偽物語 第7話「かれんビー 其ノ漆」の簡易感想

いやむしろ今の子供バージョンの忍のおっぱいをナデナデしたい… 今回はイマイチ話がよくわからなかったので、簡易感想とさせて頂きます。 【簡単なあらすじ】  再び貝木の元へと向かった火憐を止める...

  • 2012/02/19(日) 20:22:27 |
  • 恋染紅葉を全力で応援中、To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)

偽物語 第7話 「かれんビー 其ノ漆」 感想

火憐「考えてみりゃ兄ちゃんとマジで喧嘩するの久しぶりだな!」 これはバトル展開キタ――(゚∀゚)――!!

  • 2012/02/19(日) 18:17:55 |
  • 今、最高か――。

偽物語 #7「かれんビー 其ノ漆」

まさか、貴方はただの偽物よ 体がホテル。            偽物語第七話のぶっきら感想!!

  • 2012/02/19(日) 18:13:33 |
  • ぶっきら感想文庫

偽物語 第7話「かれんビー 其ノ漆」 感想

たとえ偽物だろうとそれは本物と同じじゃないか 誇りを穢された暦と過去との決別を図るひたぎの両名が遂に貝木と直接対峙。 7話に渡って続いたかれんビーもいよいよクライマックス!

  • 2012/02/19(日) 17:52:20 |
  • 日刊アニログ

偽物語 第7話「かれんビー 其ノ漆」

「兄ちゃんじゃなきゃ、手加減できたかも知れないけど」 とは、最初に宣言してたけど・・・・火憐ちゃん、容赦ないなぁ(汗汗) というか、強すぎる

  • 2012/02/19(日) 16:51:10 |
  • 記憶のかけら*Next

FC2Ad