niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

銀魂―ぎんたま― 42

銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 42 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


本編に絡んでの感想なんで、隠します。☟


〇第三百六十一訓
 まさかのギンタマン再々登場、と、まさかの再々登場、と、悪夢のようなコラボレーション企画。


〇第三百六十二訓~第三百六十四訓
 ホスト編。レギュラー・セミレギュラーが何人か集まると、悪夢的な事態しか起きねーな。
 確かに総悟に(腹黒)ホストはよく似合う。真っ黒に輝いている。


〇第三百六十五訓~第三百七十訓
 新撰組と見廻組との紛争編。相変わらず小ネタのギャグとシリアスとアクションの合わせ技が絶妙。
 高杉、着々と賛同者を増やしています。段々と銀時サイド高杉サイドとの二極化が進んでいきますね。このまま両サイドのバランスをとっていきながら、最終的には全面対決に持っていく予定なんでしょう。まあ、その間にも色々と話が入るでしょうが。

 にしても、最後のシーン。
 「無表情の女の子」×「ミスタードーナツ」×「釣り」って。
 なんか、キャラのイメージが某吸血鬼の幼女と被るんですが。⇒『化物語
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/689-0178972d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad