niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の超こわい話リターンズ(2)

稲川淳二の超こわい話リターンズ(2) [DVD]稲川淳二の超こわい話リターンズ(2) [DVD]
(2005/08/05)
稲川淳二

商品詳細を見る



【1「オザワく~ん!!」】
 稲川さんとスタッフたちが、広島県のとあるホテルに泊まったときの、お話です。どうもそのホテルの一室には、ず~っと無賃宿泊している男が、いるようです……。
【2「暗闇の病室」】
 これはねぇ、とてもいいお話です。死んだ後も、こういう穏やかな存在でいたいですねぇ。
【3「毬をつく少年」】
 場所は、関東圏のとある川の傍です。ある、とても嫌な事件が関わってくる、お話です。
【4「長い髪の女」】
 場所は、東北地方にある、とある国立大学に近いアパートの一室です。集合住宅には基本的に先住者がいるものですが、きっちり手続きを踏まないと、いつまでも自分の部屋だという認識で居座り続ける先住者も、どうやらいるようです……。
【5「オルゴールの伝言」】(既出2回目)
 この話はねぇ……。亡くなった方は、体験者の女性に対して何か、特別な想いがあったんじゃないかな。そう思ってしまう、お話です。ちなみにこの話、以前語られたものと細部が異なっています。聴き比べてみるのも、一興かと。
【6「幽霊がついて来た!!」】(既出2回目)
 これは1990年ごろ、稲川さんがTVのロケで、鬼怒川まで行った後の夜に体験した怪異のお話です。あそこは、結構有名な所みたいです。しかし、この話なんですが、一体どこから怪異が始まっていたんですかねぇ……。
【7「病院の火葬場」】(既出3回目)
 福島県の病院に入院した友人を見舞った人から聞かせていただいたお話なんですが、ここに限らず、病院に入院したときは、煙が見える方へは行ってみない方がいいのかもしれません……。
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/656-40f2f47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad