niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の怪談伝説! 3

稲川淳二の怪談伝説! 3 [DVD]稲川淳二の怪談伝説! 3 [DVD]
(2005/06/24)
稲川淳二

商品詳細を見る



【1「北国の漁村」】
 この話には、とても陽気な霊が出てきます。こんな霊となら、一緒に一杯やってもいいな、と思ってしまう、お話です。
【2「東北の宿」】
 この話はねぇ。何と言いますか、どうも幽霊の中には、寒いのが苦手な霊もいるのかもしれない。そんなことを考えてしまう、お話です。
【3「ママの知り合い」】
 元サッカー選手の山田隆裕さんから聞かせていただいた、お話です。死んでからも、一杯やりたいときがある。お酒が好きな方には、解る人もいるんじゃないでしょうか?
【4「黄色いトンネル」】
 この話は、某心霊スポットにまつわるお話なのですが、これが真実または事実なのかどうかは、わかりません。聞いた方がご自身で、判断してください……。
【5「山形の旅館」】
 この話はねぇ、怖いですねぇ。剥がされたお札というのは、封印だったんですかねぇ。旅行先では宿は選べても、部屋までは選べないときがあるから気をつけて。そんな、お話です。
【6「林間学校」】
 元教職の方から伺った、お話です。場所は、山梨県のとある渓谷の近辺です。子供が関わってくる、とても哀しみに満ちた、お話です……。
【7「旧館からの電話」】
 この話はねぇ。口は災いの門と言いますか、うっかりあることを口にしたばっかりに、体験しなくていい体験をしてしまった人のお話です。でね、その場では気付かない。後から「あれは怪異だったのか」と気付くときもあれば、ずうっと気付かないままのときもある。そんな、お話です。
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/653-34d987a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad