niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の怪談伝説! 1

稲川淳二の怪談伝説! 1 [DVD]稲川淳二の怪談伝説! 1 [DVD]
(2005/06/24)
稲川淳二

商品詳細を見る



【1「鏡がない理由」】
 この話はねぇ……。この結末には、きっと皆さん、驚かれますよ。ええ。
【2「軽トラック」】
 この話はねぇ……。似たような話が結構あるんですよ。運転している車が、偶々轢き逃げした車に特徴がよく似ている、というだけで、轢き逃げに遭った被害者に狙われる、なんて話は。
【3「奥多摩の宿坊」】
 宿坊というのは、簡単に言いますと、お坊さんの宿泊施設なんです。ですから大抵、お寺の敷地内にあるんですよね。ですから、よくあることと言えば、よくあることなんです。
【4「異次元の兵隊」】
 ご友人の大野尚休さんが体験したお話です。場所は、長野県から岐阜県に至る、ある道なんですが、異界への入り口というのは、実は、どこにでもあるんですよ。で、不定期に口を開けては、立ち入る者を待っている。そういうモノなんですよねぇ。
【5「病院の中の男」】
 場所は東京の郊外にある、病院跡です。同じ場所にいて、見えた人と見えなかった人がいたという、とても珍しいお話です。
【6「三月の工房」】
 今年の春頃だそうですから、2005年のことですか。とても生々しくて、ぞおっとする、お話です。
【7「連れてけや」】
 これも、心霊スポット探しから端を発した、お話です。探して見つからなければいいんですが、もし見つけてしまったら……。そこには、車を停めない方がいいですよ。
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/651-421ead87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad