niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の実体験怪談異演『ホントに恐いから聞かないで』

稲川淳二の実体験怪談異演『ホントに恐いから聞かないで』稲川淳二の実体験怪談異演『ホントに恐いから聞かないで』
(1995/07/21)
稲川淳二

商品詳細を見る



【第一話 「樹海からの誘い」】
 これは2007年に行われた人気投票で、ランキング5位に選ばれた怪談です。場所は有名な、富士の樹海。去年の4月ということですから、1994年ごろですかねぇ。TVのロケで行った時に、稲川さん本人も、出演者も、スタッフも、全員が体験した有名な怪異です。その模様はちゃんと撮影されましてね、特別枠でTVで放送もされたんですよ。その映像。今も、動画投稿サイトで観ることができるはずです。
【第二話 「血塗られたバス」】
 稲川さんの仕事仲間のライターが、大学生のときに体験した怪異です。場所は、淀川の堤防沿いの道、大阪市内へ向けて車で移動していたときの話だそうです。実はこの話、『新耳袋 現代百物語』にも、収録されているんです。
【第三話 「死の旅館」】
 場所は、日本海側のどこそことしかわからないんですが、とても恐いお話です。旅に出るときは、旅先の最新情報は常に仕入れておいた方がいいのかも、しれません……。
【第四話 「真夜中のエレベーター」】
 場所は、東京都内にある、とある放送局です。これは厳密には、怪談とは言えないのかもしれない。でも、本当に起きた、事件なんだそうです。
【第五話 「屍を抱く男」】 (既出2回目)
 これは2007年に行われた人気投票で、ランキング6位に選ばれた怪談です。聴いている間は恐いんですが、聴き終わったときは、なんか、心温まる昔話を聴いた気分になる、そんな怪談です。
【第六話 ドラマ「呪われた旅行」】 (既出2回目)
 これは、稲川さんが初めて体験した怪異を、ラジオドラマに仕立て直したものです。どのような体験をしたんでしょうか……。
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/635-632c43c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad