niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)
(2011/06/17)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


 漫画家・荒木 飛呂彦が、その創作の源泉である映画について独自の視点で語りつくす映画ガイドブック。
 60年代以降から現在まで、S級からZ級まで、様々な映画を観てきた作者自身が選ぶホラー映画「ベスト20」のリストつき。

 創作活動をするなら、映画を観ろ!
  映画を観るなら、選り好みはするな!
スポンサーサイト

テーマ:新書・文庫レビュー - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/616-f085c7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad