FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

第1208回「心にきた名言」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です!今日のテーマは「心にきた名言」です映画のキャッチコピーや、雑誌のキャッチコピーはたまた好きな人に言われた言葉だったり人によって感激した名言が沢山あると思うのですが今回のテーマは、そんな素敵な名言です私の心に残る名言は「私のクライアントはいつの日も自分自身だった」です(誰かは伏せますがw)すごく素敵な言葉ですよね、仕事の取り組み方も自分の夢に対する気持...
FC2 トラックバックテーマ:「心にきた名言」




   【前略】

 この野郎! 日本の政治をいつまで子供(ガキ)でいさせるつもりだ!
 きさまらがそんな甘ったれた根性だから、日本の政治は大人にならないんだ!
 日本が独自の答えを出さず他国の判断に従うのは、責任を取らない子供と同じではないか!
 答えをハッキリ出さぬ国は、激動している世界に関わっていくことができん!


   【中略】

 政治の現実は複雑に見えて、実はイエスかノー、白と黒との組み合わせにすぎん!
 政党の数があらゆる選択での対立を生み、政治を複雑に見せているだけだ!
 この日本の政治を、国民にも世界にもキチンと責任のとれる大人の政治にするには、ハッキリ答えを出せる体制が、今こそ必要なのだ!


   【攻略】

 (大滝 淳 / 日本国・国会議員)



沈黙の艦隊(1) (講談社漫画文庫)沈黙の艦隊(1) (講談社漫画文庫)
(1998/03/11)
かわぐち かいじ

商品詳細を見る



 これだけの熱意がある政治家が、今の日本にいるのでしょうか……?
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/605-78f3816b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad