niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

被災地のことを、考えました。

 過日にまたしても大きな余震が起きて、また本の山が崩れました。(泣)
 本の山を積み直している最中に、ついつい鋼の錬金術師 (ガンガンコミックス)についつい手が。
 最終巻まで読んでしまったところで、↓の台詞が目に。

 痛みを伴わない教訓には意義がない。
 人は何かの犠牲なしに何も得ることなどできないのだから。
 しかしそれを乗り越え、自分のものにした時………
 人は何にも代えがたい、鋼の心を手に入れるだろう。



鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
(2010/11/22)
荒川 弘

商品詳細を見る


 …………被災地のことを考えました。
 不謹慎な言葉でお叱りを受けるかもしれませんが、被災者の方々も希望を失わず、「鋼の心」で今後も生きていってほしいと、切に願っております。
スポンサーサイト

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/583-906cd547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad