niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

銀魂―ぎんたま― 39

銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)
(2011/04/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


 今日(4/4)からアニメ第二期が始まりました。
 初回は【二年後】編。みんなエライ変わってしまっている話。
 私の予想では、【かぶき町四天王】編を最初に出して前期を観てなかった人の関心を引いておいて、次にグダグダな話を……、と思っていたんですが、見事に外れました。
 んで、同時に最新刊も発売です。制限速度10㎞オーバーでネタバレなんで、ネタバレOKな人は続きからどうぞ。


○椿派もヴィダルサスーン派もティモテ派も背中を流し合えば一つ
 屁怒絽一家in銭湯 後編。障害物競走を猛ダッシュして障害物を薙ぎ倒して大回転ジャンプしてきれいに着地したと思ったら肥溜めの中みたいな展開。なんじゃそりゃ。

○忘年会でも忘れちゃいけないものがある
○だいじょぶだ~
○隣の奥様に気をつけろ
○人は忘れることで生きていける

 「けっ…K点どころか 大気圏ブチ抜いたァァァァァァ!!」
 酔って正気失くして一晩で六人お登勢さんお妙さん九ちゃんさっちゃん月詠姉マダオに粗相をしでかした銀時。いちご100%どころか劇薬1000%な展開に銀さん大慌て。
「どこにババアやオッサン、二億要求してくる女が混ざったいちご100%があんだ、東西南北まっ暗だろーが!! しかい0%だろーが!!」
 全蔵さんをブレーンに事態打開を図るも、底なし沼どころかコンクリートたっぷりのドラム缶に首まで浸かる展開に。
 で、結局銀さんの酒癖の悪さを戒めるためのドッキリだった、というオチだった ――んですが。
 最後のページを観て。
 「え゛え゛え゛え゛え゛え゛!?」
 ――と思った読者は私だけではないはずだ。『親父の葬式』編に続いて「全編通してアニメ化できねえよ」パート2。

○プリズンブレイクシーズン2
○人は皆パジャマっ子
○懲罰房にブチ込むぞ

 銀魂版プリズンブレイク シーズン2。桂に引き続いて銀さんがブチ込まれました。まさかのも再登場(約3年ぶり!)して怒涛のブラックギャグな展開になると思いきや、最終的にいい話になりました。看守長と鯱のこの変わりっぷりは『花物語 (講談社BOX)』の貝木泥舟といい勝負になると思います。

○青と赤のエクスタシー
 壊れたビデオとわらしべ長者して壊れたブルーレイをもらってきたら、もれなくブルーな霊も憑いてきた話。しょーもな。
 鯱以上にメンド臭い電脳天使に、作者の空知自身が扱いにメンド臭くなったか、全作品中五指に入るほどグダグダなオチに。
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/574-46d0ba94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad