FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

PGP (Pretty Good Privacy)

 現在、たった1秒の間に無数の電子メールがネット上を行き交う時代となっている。
 だが、それらの9割9分はなんの加工も施されずに送信されている。つまりは封筒に入れずに文書が剥き出しの状態でポストに投函しているようなものだ。だから、悪意を持った何者かがその気になれば、電子メールは盗み読み放題である。
 では、盗み読みされないようにするためにはどうすればよいか。
 答えは複数あるが、今回私が用意した回答は「暗号化」である。
 「暗号化」という用語が出てきた時点で顔をしかめた人。心配しなくても大丈夫。専門的な技術・知識・道具がなくても文面を暗号化できるフリーソフトがある。
 それが『PGP (Pretty Good Privacy)』だ。

PGP 重要メールを暗号化してますか?

 このソフトは、封筒に入れて封書(暗号化する鍵【公開鍵】をかける)した文書は、封書を復号化する鍵【秘密鍵】でないと公開できないようにすることができる暗号化ソフトである。つまり、悪意のある第三者が偶然を装って文面を盗み読みすることができなくなるのだ。ちなみにPGPの鍵は「何桁のパスワード」などというような安易なものではないので、自分の周囲がヒントになることもない。鍵も自作できるので、現状、世界で最も使用されている暗号化ソフトなのだ。

 これさえあれば、秘密のメールのやり取りも安心して行える。ただし――、暗号鍵の保管場所には気ィ付けた方がいいかも、な。

※参考になる書籍

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
(2007/06)
サイモン シン

商品詳細を見る

暗号解読 下巻 (新潮文庫 シ 37-3)暗号解読 下巻 (新潮文庫 シ 37-3)
(2007/06)
サイモン シン

商品詳細を見る

怪しいハッキングレシピ怪しいハッキングレシピ
(2004/04)
奈落、Team404 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/570-2ec6b7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad