FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

めだかボックス 8

めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)めだかボックス 8 (ジャンプコミックス)
(2010/12/29)
暁月 あきら

商品詳細を見る





○日之影空洞(知られざる英雄/ミスターアンノウン)
 第97代生徒会長。異常の特質として、誰もがその存在から目を逸らさずにはいられないほど、巨大で、強大で、大々的な「存在感」を有しており、それゆえに結果的に「誰もが認識できない」存在となっている。
 黒神めだかのみが在任中の彼を見つけることができたため、彼女を後任に推した後、生徒会長の職を辞する。
 ちなみに近接戦最強で、一人で軍隊と戦える、らしい。

○長者原融通
 選挙管理委員会副委員長。徹底的にフェアな、ありえないほど公平な人間。ルールを人より上に置いている点で気が合うのか、雲仙冥利の唯一のの男友達。
 ちなみに顔を覆っている布は透過性らしく、視界は常に良好らしい。

 以下、感想。




○第66箱の「不知火半袖」
 あれ? フラグ立った?
 なんか好きな子に対して本心とは真逆な言動を取ってしまう子供みたいだ。
 それとも人に好意を寄せられることに慣れていない「過負荷」だからこそ、こんな言動をするんでしょうかね。
 後々、マイナス十三組を裏切るんでしょうか。らしい、と言えば、らしい、ですが。

○球磨川禊
 最終的には副会長の席に就く、と予想する。

○マイナス十三組
 敵対したくもない、関わりたくもないような連中。

 『ぬるい友情・無駄な努力・むなしい勝利』
『それが僕たちマイナス十三組のモットーだよ』


 いやいやいやいや。ありえないにも程がある連中が勢揃いです。
 でも物語の歴史を俯瞰してみると、記憶に残る強烈な敵対キャラって、「マイナス十三組」みたいな連中が多いですよね。絶対に身近にはいてほしくないキャラ。または読者側からすれば、アクが強すぎて嫌悪しきれないキャラ。例に出すなら『武装錬金』の「パピヨン」でしょうか。
 そういう連中~マイナス十三組の面々の言動を見ていて、嫌悪感を抱きつつも、頬が異常に攣りあがるほど「にいいいっ」と笑顔がぼろぼろとだだ漏れてしまう自分は、やっぱり異常ですかね?
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/542-d3d06a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad