niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

「お待たせいたしました。ブラックコーヒー、アスピリン添えでございます。」

 アスピリン長期服用で癌のリスクが低下

 1日あたり75mgを長期に渡って服用し続けると癌の死亡リスクが低下する、という話。アスピリンが持つ消炎作用が癌に効いているようです。
 日本で流通しているバイエル薬品の『バイエルアスピリン』の、一錠の含有量が500mgなので、すり潰して粉末状にして、きっちり量って服用するのが最適な飲み方ですね。

 さて、このアスピリン。本来は鎮痛剤なのですが、推奨されない用法として「癌対策」の他に「脳血栓や心筋梗塞、心臓病の予防薬」、更には「ダイエット補助薬」としても用いられているのです!
 単体でも10%前後、カフェインやシネフィリンなどと併用すれば、20%近くも脂肪の燃焼効率がアップしたというデータがあるそうです。

 興味が出て「試してみたいな」と思った人は、要注意!

 まず、空腹の状態で服用すると「胃をひどく荒らす」恐れがあるので、必ず「食後に摂ること!
 食後のコーヒーをブラックにし、砂糖の代わりに粉末状にしたアスピリンを75mg混ぜて飲むのが良いでしょう。これだけでも一日のカロリー消費量が通常よりもアップします。
 また、アスピリンの効果で「血液の流れが格段に良くなります」ので、ちょっとした怪我でも出血がなかなか止まらなくなる恐れがあります。人によっては少し強く鼻をかんだだけで鼻血が出る恐れがあります。日常的に不注意な方にはお奨めできません。
 そしてこれはあらゆる薬に言えることですが、「薬が体質に合わない」場合があります。身体に異常を感じた場合はすぐに服用をやめてください。

   ご利用は、自己責任で!



デッドリーダイエットデッドリーダイエット
(2005/09)
薬理凶室

商品詳細を見る


 市販薬物を利用したダイエットをするにあたって、もっとも有益なテキスト(と思われる)。

スポンサーサイト

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/537-6973296b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad