niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

刀語 第十話 誠刀・銓

刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)
(2007/10/02)
西尾 維新竹

商品詳細を見る


 虚刀流・鑢七花と奇策士・とがめが蒐集する変体刀は、いよいよ十本目。
 対象は誠刀『』、所在は陸奥の百刑場。そこは、先の大乱を導いたとがめの父・飛騨鷹比等が、七花の父・鑢六枝に斬殺されたという呪われた土地だった。
 いまは何もない原っぱ――百刑場に突如出現した“仙人”は、とがめの心をかき乱し、七花に“意識”の戦いを強いる!
 刀語、第十話の対戦相手は、
 変幻自在の彼我木輪廻

 以下、ネタバレを大いに含むアニメの感想。




 西尾維新が得意とする、キャラいじめの回でした。なんと言うか、全体の展開が某・TV版『新世紀エヴァンゲリオン』の最終回を髣髴とさせました。まあ、今回はキャラクターを精神的に苛め抜く話なので、スタッフも確信犯的に作ったのかも。

 さて、今回も小ネタや物語の核心を射抜く場面がごっそりと抉り抜かれていて残念な回でした。

○とがめの、飛騨城が炎上する場の回想
○汽口慚愧との格闘戦(さらし姿の彼女とくんずほぐれつなことをやっている七花を見たとがめの暴走シーン)
○否定姫が左右田右衛門左衛門のことを、「根暗仮面男」・「根暗仮面引きこもり男」と表現する所。
○終盤の、物語の核心を露わにする台詞の数々。

 気になる人は、ぜひ原作を購入してください。




 次回:
 決戦舞台は、伊賀・新・真庭の里!
 蒐集対象は、毒刀・鍍!!
 対戦相手は、真庭鳳凰!!!
スポンサーサイト

テーマ:刀語(カタナガタリ) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/518-b59d92a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刀語 第10話「誠刀・銓」

なんのために戦うのか・・・? とがめと鑢七花に問いかける、彼我木輪廻! 今度の相手は仙人! 誠刀「銓」の所有者・彼我木輪廻(ひがき ...

  • 2010/10/17(日) 18:03:39 |
  • 空色きゃんでぃ

FC2Ad