niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

刀語 第九話 王刀・鋸

刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)
(2007/09/04)
西尾 維新竹

商品詳細を見る


 出羽は天童将棋村――。
 無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、王刀『鋸』を振るい、心王一鞘流をたった一人で守る汽口慚愧の道場を訪ねる。
 とがめがめぐらした奇策に、全身全霊で攻め入る汽口!
 一方で、否定姫配下の元忍者・左右田右衛門左衛門による真庭忍軍への残忍な粛清は静かに続く――!

 刀語、第九話の対戦相手は、心王一鞘流当主、汽口慚愧!

 以下、ネタバレ全開の感想。




 なんじゃ、このラブコメ。

 ――が、観終えた直後の最初の感想。
 まあ、ラブコメ要素が五割増しだったこと以外は、概ね原作どおりでした。
 汽口との決戦が全く盛り上がらない、とても静かに、あっけなく、しかも地味に決着がついたのも、原作どおりなので、そこは気にしません。

 あと今回は女性陣が他の話に比べて輝いていました。汽口慚愧さんに真庭鴛鴦さん、アニメだと綺麗さ五割増し。
 ……つーか、とがめさんは、はっちゃけ過ぎ。

 さて。

 来月の決戦舞台は、陸奥・百刑場!
 来月の蒐集対象は、誠刀・銓!!
 来月の対戦相手は、彼我木輪廻!!!
 

 
スポンサーサイト

テーマ:刀語(カタナガタリ) - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/507-74a3c023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad