FC2ブログ

適当徒然

適当に徒然なことを記事にします。

なまなりさん

なまなりさん (幽BOOKS)なまなりさん (幽BOOKS)
(2007/06/13)
中山市朗

商品詳細を見る


 沖縄で退魔師の修行を積んだという、語り部役のプロデューサー。彼の仕事仲間がとある女性と婚約をした。しかし女性は、妖艶な双子姉妹による執拗ないじめにより死に追いやられる。
 女性の死後、双子姉妹の周囲で奇妙な事件が続発するようになる。姉妹の父親に懇願され、半ば無理矢理に御祓い役を任されることになったのだが……。
 呪いや祟りとは、本当に実在するのだろうか。体験者本人によって二日間にわたり語られた、長編実話怪談。




 能面の一つに「生成り」というものがあります。般若になる前の状態の怨霊を表したものだそうです。ここでいう「なまなりさん」も、新潟県の俗語で「怨霊」「生霊」を指すそうです。
 作中には一連の出来事を漫画化する企画がありましたが、途中で漫画が打ち切られ、連載していた雑誌そのものが廃刊となり、担当していた編集長は雲隠れ――、ということも書かれていましたが、どうやら最終的に単行本化はされたようです。

怪異実聞録なまなりさん (MFコミックス コミックファクトリーシリーズ)怪異実聞録なまなりさん (MFコミックス コミックファクトリーシリーズ)
(2009/08/22)
中山 市朗

商品詳細を見る


 過去の『四谷怪談』や『真景累ヶ淵』にも通ずる、世にもおぞましい現代の因果物語。
 読んで後悔しない胆力がある方のみ、どうぞ……。
スポンサーサイト



テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/495-7e001e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)