FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

隣之怪 木守り

隣之怪 木守り (幽BOOKS)隣之怪 木守り (幽BOOKS)
(2007/06/13)
木原 浩勝

商品詳細を見る


 『新耳袋』の著者の片割れである木原浩勝氏が、『新耳袋』ではあえて載せなかった話を再選出して掲載した新シリーズ。あえて載せなかった、という説明の通り『新耳袋』や『九十九怪談』とは別種の怖さがあり、二つのシリーズに載せると浮いてしまい、構成全体を壊してしまうな、と思ってしまう話ばかりでした。

 特に最近映像化された「記憶」。
 実際の場所は「雄蛇ヶ池」というところらしい。
 また映像の本編には、「ホンモノの霊」が映っている、という話だ。

 ――観て、みますか?
 
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/494-228772d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad