FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

赤いヤッケの男 山の霊異記

赤いヤッケの男 山の霊異記 (幽BOOKS)赤いヤッケの男 山の霊異記 (幽BOOKS)
(2008/02/27)
安曇潤平

商品詳細を見る


 山登りと酒と煙草を愛す著者が、長い登山歴を経ていく中で、体験したり蒐集したりした怪異譚を自身のHPに掲載して話題となり、某怪談専門誌への記事掲載を経て、怪談作家としてデビュー。そのデビュー作が本書である。

 「山中異界」をテーマとしているため、通常の怪談集と比較すると明らかに異質に感じる本書だが、これが面白い。登山など全くしない私が、読むだけでその場にいる気になってしまうのだから、その表現力は素晴らしい。
 加えて、どの話もただ怖がらせるための怪談ではなく、何と言うか、至る所から「山」に対する特別な感情が読み取れるのだ。
 この夏、登山を計画している方は、ぜひ本書を携帯して、夜中に読んでみて欲しい。きっと楽しめるから。

 ちなみに私のオススメは…………「究極の美食
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/491-6fc36b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad