FC2ブログ

適当徒然

適当に徒然なことを記事にします。

日々是怪談

日々是怪談 (中公文庫)日々是怪談 (中公文庫)
(2001/07)
工藤 美代子

商品詳細を見る


 怪異を感じる力はあれども、それ自体に対しては全く鈍感な著者が送る怪談集。

 旅行先で購入した掛け軸が起こす怪異を綴った、『中国娘の掛け軸
 著者に相談したいことがあると会いに来た女性が、自分が相手に吐き出した言葉が相手を殺しているのではないか、と著者に語る、『じゃあ、死んだら
 土地の持つ呪縛の恐ろしさを語る、『行ってはいけない土地

 著者は怪異を感じる力はあるが、それ自体に対しては全く鈍感なために、身近に起こる様々な出来事を大げさにではなく、逆に淡々と描写している。それが私には、逆に恐ろしい、と感じてしまう。

 こういう本を読むたびに私は、「私の身近な人に、このような人がいませんように」とついつい思ってしまう。
スポンサーサイト



テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/480-c95a8731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)