FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

今も昔も食べられる生物。(1)

 もし、いきなり「自給自足しろ」なんて言われても困ってしまいますよね。
 でも、災害や遭難に遭って、火種、調理器具、調味料はあっても食料はない。
 そんな状況に陥って、もし毒や寄生虫をもっていたり、食べられない生物を口にしてしまったら――。
 世の中何が起こるかわからない。非常時にいざとなったら食べられるものを、参考書を元にいくつか紹介してみたいと思います。

○古書の参考書
国訳本草綱目〈第11冊〉 (1976年)
亀、甲殻、貝、鳥類が載っています。なぜ11巻なのか。それは、私がこれしか持っていないから。

○新書の参考書
「ゲテ食」大全 (DATAHOUSE BOOK)「ゲテ食」大全 (DATAHOUSE BOOK)
(2005/11)
北寺尾 ゲンコツ堂

商品詳細を見る

著者とその知人が実際に調理して食した実録料理本です。

とりあえず、この二冊を照合して双方に載っている生物のみを紹介します。
それでは、世にも奇妙な食の世界へ、ようこそ――。
スポンサーサイト

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/48-77507893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad