FC2ブログ

適当徒然

適当に徒然なことを記事にします。

零崎人識の人間関係

零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)
零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)
零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)

 改めて読み返して思ったんですが、全体を通してのテーマとして「モチベーション」という言葉が度々登場していたので、意味を調べてみました。

 動機 刺激 



 人が行動する要因ですね。

  これがなければ動けない。
  これがなければ生きられない。
  これがあるから行動できる。
  これがあるために生きられる。

 善意だろうが悪意だろうが意識的だろうが無意識的だろうが、とにかく人が動くのに必要不可欠な因子。
 西尾氏はわざと「モチベーション」という英単語で表現することで、わざとこのテーマを裏モノとして隠したんでしょうか。ここら辺はメフィスト賞出身者ならではの小技ですね。

 「モチベーション」を裏テーマとして四作を読み返すと、また違った見方が見えてくると思いますので、この読み方、ぜひオススメします。

西尾維新クロニクル西尾維新クロニクル
(2006/01/30)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:感想 - ジャンル:小説・文学

コメント

返礼

 お二方、コメント、ありがとうございます。
 ネット上の知人に『beautiful blue』(リンク参照)のネモ船長がいるのですが、この方も「モチベーションが維持できないと絵が描けない」と言っていました。
 私の場合は、プロアマ問わずに他者の作品を読むか、高揚音楽をかけてモチベーションを上げますね。あとは物語を進める上での「閃き」が降りてきた時ですか。

  • 2010/04/23(金) 08:19:46 |
  • URL |
  • public-enemy #quSBhyNc
  • [ 編集 ]

No title

モチベーションですか。
零崎の家族愛はまさに『それがなければ生きられない』ものですね。

まだ『伊織』と『戯言遣い』は読んでないので、それを踏まえて読んでみたいと思います。

  • 2010/04/22(木) 21:33:51 |
  • URL |
  • ラトベル #-
  • [ 編集 ]

モチベーション

 モチベーション……。
 ほとんど同じ意味ですが、私は「やる気」という感覚で使ってますね、その言葉。

 趣味で小説を書いている身としては、このモチベーションの維持が必要不可欠であり、最大の難関でもありますからね。
 モチベーションは大切ですよねぇ。

  • 2010/04/22(木) 21:12:47 |
  • URL |
  • 石花海渚 #mdLCYT.I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/437-11cb54fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)